長野県で子どもと遊ぶ・暮らす・学ぶ・出かける!

Kids Komachi Web

*子どもに読んであげたい絵本(4月)*

2018/4/16

『宮沢賢治の鳥』国松 俊英/文 舘野 鴻/画(岩崎書店)

宮沢賢治の童話や詩には70種以上もの鳥が登場します。
児童文学作家で、鳥と人間の関わりに深い関心を持ち、古代から現代までの鳥の文化史の研究と調査を行っている国松俊英さんは、宮沢賢治の作品の中に他のどうぶつよりも、これほど多くの鳥がなぜ登場するのだろうと調べて来ました。

賢治が「よだかの星」を一度書いた後に「よだか」を「ぶとしぎ」となぜ書き変えたのか。南・北アメリカにしか生息していないハチドリを賢治がどのようにして知って物語の中に登場させたのか、など。賢治がどのように童話や詩に鳥を描き、何を表現したのかを鳥の生態を含めた観点からも説明しています。

そこに、図鑑の生物画や解剖図なども手がけ、近年は「小さきいきもの」へ愛情を注ぎ、日夜山野を歩き、観察に基づいた独自の絵本を描き続ける舘野鴻(たてのひろし)さんの細密画をコラボレーションさせています。

宮沢賢治のお話を読んだことのない人も、鳥の図鑑を見るような感覚で楽しめる1冊です。

 

※森のおうちでは、『宮沢賢治の鳥』の原画を2018年4月13日(金)~7月3日(火)の期間、展示しています。画家の画材道具もご覧いただけます。

 

絵本美術館 森のおうち

学芸員 米山裕美

 

************************************


絵本美術館&コテージ森のおうち

住所:安曇野市穂高有明2215・9
電話:0263・83・5670
営業:9時30分~17時(最終入館16時30分)
定休:木曜(お盆は無休)※変更あり、HP参照
HP:www.morinoouchi.com/

 

Kids Komachi 最新号

信州で子どもを育てる家族と子どものためのファミリーマガジン!年4回発行。

Kids Komachi

LINE @kidskomachi

お友達になってね!キッズコマチから県内の最新情報や限定情報などをお届けします。

詳しく見る

Instagram @kidskomachi

取材先やイベントなどの写真をお届け♪子育て中のパパとママからのフォロー・いいねを待ってます

詳しく見る

  • ナガノの家
  • KomachiWedding
  • Delicious×Komachi
  • 長野の葬儀
  • 信州うまい店