長野県で子どもと遊ぶ・暮らす・学ぶ・出かける!

Kids Komachi Web

12/1(土)~12/28(金)ピエゾグラフ展「ちひろからの贈りもの」★WSあり!@松本市

2018/10/30

いわさきちひろ生誕100年記念イベント

生涯、子どものしあわせと平和を願って描き続けた画家・いわさきちひろ。2018年はちひろ生誕100年にあたります。淡く柔らかな色彩で、子どもたちのいきいきとした姿を描き出した作品は、没後44年経た今なお、多くの人々に愛され続けています。

本展では、絵本『ゆきのひのたんじょうび』などのピエゾグラフ約40点のほか、現在活躍するアートユニット・plaplax(プラプラックス)がちひろの作品とコラボレートした「絵本を見るための遊具」を展示。ちひろにとっての冬は、誕生日をはじめ、クリスマス、お正月、スキーなど、懐かしく楽しい思い出がいっぱいつまった季節でした。時をこえて、ちひろが心から愛した松本に届けられる贈りものです。

12/9(日)、12/15(土)には子どもから楽しめるワークショップなどのイベントも行われます。

★いわさきちひろ

Chihiro Iwasaki 1918-1974
福井県武生(現・越前市)に生まれ、東京で育つ。東京府立第六高等女学校卒。1950年、紙芝居「お母さんの話」を出版、文部大臣賞受賞。同年、松本善明と結婚、翌年、長男猛を出産。1956年 小学館児童文化賞、1961年 産経児童出版文化賞、1973年『 ことりのくるひ』(至光社)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1974年 肝臓ガンのため死去。享年55歳。

★ピエゾグラフとは

ちひろ美術館では、現時点でのいわさきちひろの作品の色合いや風合いをデジタル情報として保存し、最新技術の「ピエゾグラフ」という方法によるデジタルアーカイブと「ピエゾグラフ作品」としての複製に取り組んでいます。耐光性のある微小インクドットによる精巧な画像表現は、繊細な水彩画の再現性を飛躍的に高め、明るい光のもとでの絵の鑑賞を可能にしています。

★ちひろの水彩技法体験

ちひろの絵の特徴である水彩絵の具のにじみを体験。子どもから大人まで楽しめるワークショップです。

●日にち:2018年12月9日

●時間:11:00~12:00、14:00~15:00(要事前申込み)

 

★缶バッジをつくろう

●日にち:2018年12月9日

●時間:11:00~12:00(要事前申込み)

●対象:4歳以上

●参加費:500円

●定員:15名

 

★クリスマスカードをつくろう

●日にち:2018年12月9日

●時間:14:00~15:00(要事前申込み)

●対象:小学生以上

●参加費:500円

●定員:15名

 

★ちひろ100歳おめでとう!

来場者に、ちひろのことばカードをプレゼント。※なくなり次第終了

●日にち:2018年12月15日

●日時

2018年12月1日(土)~12月28日(金)

10:00~18:00(最終入場30分前) ※金·土曜、12月23日(日)、12月24日(月·休)は19:00まで。12月28日(金)は最終入場17:00まで

●会場

信毎メディアガーデン(長野県松本市中央2-20-2)

●料金

一般600円

ペアチケット(一般2枚/前売り券のみ)1000円

高校生以下入場無料

●チケット

信毎メディアガーデン1F まちなか情報局(9:00~20:00)

安曇野ちひろ美術館

セブン‐イレブン

●問合せ、申込み

信濃毎日新聞松本本社まちなか情報局 0263-32-1150

Kids Komachi 最新号

信州で子どもを育てる家族と子どものためのファミリーマガジン!年4回発行。

Kids Komachi

LINE @kidskomachi

お友達になってね!キッズコマチから県内の最新情報や限定情報などをお届けします。

詳しく見る

Instagram @kidskomachi

取材先やイベントなどの写真をお届け♪子育て中のパパとママからのフォロー・いいねを待ってます

詳しく見る

  • ナガノの家
  • Komachi BRiDE
  • Delicious×Komachi
  • 長野の葬儀
  • ナガノの家 リフォームリノベーション