長野県で子どもと遊ぶ・暮らす・学ぶ・出かける!

Kids Komachi Web

【新築】必要なものをコンパクトに 工夫を凝らした明るい住まい

2019/11/28

(長野市 / K邸 / 夫、妻、長男、長女)

池田住建企画の説明会で出会ったプロデューサーの人柄に信頼を寄せ、家づくりを任せたKさんご夫妻。「言葉で伝えにくいこともくみ取って、好みを理解し、いろいろ提案してくれました」と振り返る。

 

土地に合わせ、コンパクトながら効率的な動線にした。視線が抜けるLDKの南側にはランドリースペースとつながる屋根付きのウッドデッキを設置。2階ホールにも大きな窓を設け、階下へ光が届くよう階段は縦格子の手すりに、そして、多目的ホールはすのこ床にした。この提案に初めは戸惑ったが、「おもしろそう」というご主人に賛同。結果、リビングとホールがひとつの大きな空間となり「光や暖かい空気が届くだけでなく、子どもの気配がどこにいても感じられます」と奥さま。また、希望のサイズに合わせた造作家具や主寝室と和室の間の押し入れは両方向から取り出せる収納にするなど、細かなことにも対応してくれた。洗面所とリビングの間に設けた上げ下げ窓も、奥さまと一緒に歯磨きする子どもの姿をご主人も見られるようにと、あとから追加したもの。建築が始まってからも打ち合わせを重ね、現場で手を加えたところもたくさんあったという。「幾通りにも使える家づくりをしてもらえました」と、改めて使い勝手の良さに満足していた。

ナガノの家 Vol.12 2019年秋冬号掲載)

すのこ状の天井から優しい自然光が差し込むLDK。ストリップ階段にすることで開放感もアップ。窓はトリプルガラスを採用し、ZEH対応や認定長期優良住宅など性能面にもこだわっている

2階の多目的ホール。1階と2階の間をすのこ床にすることで、空間を緩やかに繋げるとともに、明かりが下の階にも抜けて家中明るい。造作カウンターは使い方に合わせて移動することもできるようになっている

キッチン背面の大容量の収納はスライドドアを閉めればスッキリ。カウンターは現場で奥さまと色を見ながら塗装したもの

階段からダイニング。キッチン横からパントリー、シューズクロークへと続く

階段下にピッタリ収まるよう造作した棚は、3つの棚を組み合わせたもの

棚は子どもの成長に合わせて、組み合わせを変えたり移動も可能

帰ってきてすぐに手が洗えるよう玄関横に洗面台を配置

脱衣所を兼ねたユーティリティスペース。ウッドデッキにも出られるので、洗濯をして干す、畳む、収納という動作が一箇所で完結する

子ども部屋は片流れ屋根を生かした勾配天井にし、広さを出した

スタイリッシュなネイビーの外観。ウッドデッキは日当たりも抜群

 

  • 竣工年月/ 2018年 2月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 86.96㎡ ( 26.30坪 )
  • 1F/ 43.48㎡ ( 13.15坪 )
  • 2F/ 43.48㎡ ( 13.15坪 )

 

 


◆設計・施工◆

株式会社 池田住建企画 はるのいえ

雑誌「Kids Komachi」

信州で子どもを育てる家族と子どものためのファミリーマガジン!(店頭での販売は終了しています)

Kids Komachi

  • ナガノの家
  • Komachi BRiDE
  • Delicious×Komachi
  • 長野の葬儀
  • 信州うまい店
  • Web Komachi
  • 信州おいしいプチ旅